高齢猫が餌を吐く?食欲がない? 我が家の場合の解決策

日常
スポンサーリンク

どうもぷれです。

我が家のちびは16~17歳と結構な高齢です。

そのため、1年前まで食欲不振や食べたものをよく吐いていました。

いままで長年与えていたのが日清ペットフード株式会社さんから出ているキャラットミックスシリーズ。

なにもキャットミックスが悪いというわけではなく、長年、十数年近くお世話になっており、今ではジジのメインのエサになっています。量も多く値段も安い、いろいろなバラエティもあり、おすすめの商品でもあります。

とはいえ、ちびも歳だし、最後くらい高めのエサでも食べさせてあげようと思い、値段が倍くらい違うピュリナワンを1年ほど前から与え始めました。キャラットミックスシリーズ(近所では700~800円ほど)、ピュリナワン(近所では1500~1900円ほど)

結果、エサはよく食べるようになり(最近は食べすぎのような気が・・・)、食べたもの吐く回数もめっきり減りました。母や祖母などから大きくなった?いわれるほど肉付きや毛艶が目に見てよくなりました。

というわけで、今回はピュリナワンについて紹介したいと思います。

その要因は何なのか?

私は専門家ではないのでとりあえずいろいろ比較してみます。

まずはピュリナワンとキャラットミックスの原材料の比較を。今回比べたものはピュリナワン( 健康マルチケア 腎臓/尿路・お腹・脳11歳以上)、キャラットミックスシリーズ( 11歳からの高齢猫用+毛玉をおそうじ かつお味ブレンド)になります。

Excelで作成したのでちょっと見づらいかもですが、こんな感じです、上から順に原材料に占める割合がでかいです(原材料表示は確かそうなっているはず)。

これを見るとキャラットミックスの方がかなりいろんなものが入ってますね。ただ着色料がありますね。えさの色を見比べると、確かに色がついてるように見えます。

画像は左がピュリナワン。右がキャラットミックスです。粒の大きさはちょっとキャラットミックスが大きいかな?という感じです。

それより自分が注目したのは1番入っているもの。ピュリナワンはチキン、キャラットミックスは穀類となっています。

猫はもともと肉食性です。チキンの割合の違いが食いつきに影響しているのではないかと思います。ジジも赤ちゃん用をあげていた時はよくちびの餌を盗み食いしてましたし。

キャラットミックスシリーズはどれを見ても穀類が一番でした。なにも年寄猫向けだけってわけではなさそうです。ただ肉類がメインのエサは高くつきます。そのなかではピュリナワンはお手頃の値段だと思います。

よく吐かなくなったのはなぜかはわかりません。もしかしたらいままでくちに合わなかったけど気にせず食べてたのか?

さてそんなピュリナワンの買い方ですが、いくつか方法があります。

私の場合は近所のペットショップのセール中に買う。もしくはAmazonで買う。です。セール中じゃないとAmazonの方が安いので基本はアマゾンです。

そのほかにも、販売元であるNestleのピュリナワンのHPから定期お届け購入(1489円(税込み))もできます。NestleHPからだと、4000円以上で無料になります。

ただ私はAmazonプライム会員なので送料がかからないこともあり、Amazonで購入しています。

最後にピュリナワンの画像を載せていきます

Amazonから段ボールに入って送られてきます。(購入元によっては違うかも

すでに何かを感じとるジジ

サイズはこんな感じ↓

中身はこんな感じで入っています。

にしても送料かからないのはいいですね~

というわけで今回はこの辺でではでは~

今回紹介した商品はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました