戦国布武 初心者向けQ&A ~連携スキル編~

スポンサーリンク

どうもぷれです。

今回は始めたばかりの方向けにシステム的なことのQ&Aをまとめていきたいと思います。

第一回は連携スキルについてです。

連携スキルとは

まず連携スキルとは何かというと特定の武将を組み合わせることで発動するスキルです。

スキルとしては基本的にパッシブスキルですが、一部アクティブ?スキルがあります。

パッシブスキルの具体例としては、ダメージ+20%や回避+15%などがあります。

これらは戦闘時特定の武将が残っている限り常時発動しています。

アクティブ?スキルの具体例としては、当該武将が撃破された時奮闘4ターン付与などがあります。基本的にバフが発動します(現在のところ)。

どの武将同士が連携しあっているのかは各武将の情報から見ることができます。

※アップデートにより画面UIが変わったので画像とは違うとは思いますが、基本的に武将の情報から見えることに変わりはないです。

↓の画像の右下に連携スキルとあるのが確認できるかと思います。ただこの画面だと簡易的にしか見えないので、アクティブスキルかどうかはわかりずらいです。

今回は江姫を例に見ていきます。

かかれているのは

徳川秀忠:不屈(4ターン)

浅井長政:物理計略攻撃+10%

初姫:物理防御+30%

かと思います。

このなかでパッシブは

物理計略攻撃+10%と物理防御+30%です。

初姫と組めば初姫・江姫両方に物理防御+30%が適用されます。

初姫の連携スキル欄を見れば江姫:物理防御+30%と書いてあり、相互に関係しあっています。

不屈(4ターン)はアクティブスキルで、秀忠が撃破されると発動します。このことをうまく活用すれば、開幕からバフがかかった状態で戦うこともできます。どちらか片方の兵数を少なくし、敵の開幕の攻撃等ですぐに撃破されるようにするだけです。

この連携でよく見かけるのは淀殿と豊臣秀頼で、 どちらかが 撃破された際に鬼謀(計略大アップ)が発動します。互いに一線級の武将ですので、どちらかの兵数を減らす必要はないですが、どちらかがやられても高火力を維持できるようになります。えげつない火力が飛んできます。

これが連携スキルです。序盤はあまり意識する必要はないかと思います。武将がそろってきたら考えるといいと思います。

連携スキル組み合わせ例

連携スキルの組み合わせ例をいくつか紹介したいとおもいます。

①猿飛佐助+真田幸村(計略攻撃+20%)

互いに高火力な武将だけに、その火力をさらに増すことができます。

②淀殿+豊臣秀頼(鬼謀4ターン)

上にも書きましたが、どちらかが撃破されると鬼謀が発動します。こちらも互いに高火力で、それに輪をかけて高火力になります。

③加藤清正+蜂須賀小六(物理防御+30%)

加藤清正は基本後列で運用されることが多いですが、手持ちが足りない場合はこの連携を活かして前列でも運用ができます。小六の耐久がすぐれているのでこの連携でさらに堅くもできるので割と見かける組み合わせです。

③馬場信房+内藤昌豊(物理防御+30%)

こちらも攻略サイトなどでよく紹介されている組み合わせです。ただ個人的には馬場信房のスキルがいまいちなのであまり好きではありません。

④三好関係(松永久秀+三好長逸+三好長慶+荒木村重)

松永久秀+三好長慶(ダメージ+20%)、+三好長逸(鬼謀4ターン)

三好長逸+荒木村重(計略攻撃+20%)、+三好長慶(計略攻撃+20%)

が発動します。見づらいのでまとめると

松永久秀(ダメージ+20%、鬼謀4ターン)

三好長慶(ダメージ+20%、計略攻撃+20%)

三好長逸(鬼謀4ターン、計略攻撃+20%)

荒木村重(計略+20%)

となります。とりわけ三好長慶は元から高火力ですのでさらに高火力になります。こちらも割と見かけます。シンプルに強いです。

⑤北条関係(北条綱成+北条綱髙+風魔小太郎)

風魔小太郎+北条綱成(物理計略攻撃+10%)、+北条綱髙(物理計略攻撃+10%)

北条綱髙+北条綱成(物理攻撃+10%)

こちらもよく見かけます。とりわけ攻城につよいです。というのも北条家は兵種で風魔衆を選ぶことができるので、攻撃時に回復ができるのです。連携+兵種で攻城に向いた組み合わせです。

と、このような感じでさまざまな連携がありますので是非いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

ご不明な点はコメントにどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました