戦国布武 豊臣秀吉 評価

戦国布武
スポンサーリンク

戦国時代を代表する武将の一人。

スキルは後列にダメージ+自身に神速を付与という自己完結型。

神速は行動を2回行えるようになるスキルで、一度発動すれば邪魔が入らなければずっと神速状態を保てるので常に2回行動します。

邪魔とは低迷や動揺、浄化などです。後列に配置することが多いので江姫の動揺や毛利元就の低迷が飛んできやすいです。

天賦はバランス型といった感じで、火力特化ではない点が少し残念。計略ダメージ軽減とか良いからダメージか攻撃強化が欲しかった。とはいえ2回行動も相まって火力はそれなりにでる。

連携は優秀で、主君であった信長とは会心+30%で自身の天賦と併せて75%となり高確率で会心がでる。会心は火力アップだけでなく、回避も無効にするので優秀。また信長はスキルターンこそ重いものの奮闘付与のスキルなので秀吉の火力アップに貢献できる。

配下であった竹中半兵衛と仲の良かった前田利家とはともにダメージ+20%と破格。半兵衛も利家もともに火力が高いので相乗効果は計り知れない。

理想の部隊編成で言えば、

前列:半兵衛・忠勝 ・ 家康

後列:秀吉・利家・信長

とか作ってみたい。かなりの物理火力出そう。半兵衛と忠勝持ってないからできないけど。

武将の能力的は高く、序盤からバリバリ活躍する。初めて秀吉を見たときは「こいつチートじゃん!」と思ったほど。ただ大輔以上だとあまりいないとかなんとか。少納言ではバリバリ見かけます。

兵種でよく見かけるのは、くのいちか薙刀か。

くのいちなら歩兵と騎馬に対して負荷をかけらる。

薙刀なら満遍なく負荷を与えられる。

ここは好みだと思うが、自分はくのいちで運用している。

というのも歩兵や騎馬は現状たくさんおり、相手の配置をわかったうえでピンポイントでぶつけるとかなりのアドバンテージになるから。あとNPCも歩兵しかいないのでNPC狩りもはかどる。また後列の特殊兵種に対しての特効をもつ武将が少ないためやられにくいというのもある。

序盤で所持しておりどの武将を育成しようか迷っているなら育成の優先度は高い。

対策としては相手の兵種がくのいちならば歩兵や騎馬ではない壁武将を当てると良い。それほど単発の火力はないので十分いなせる。用意しやすいところで言うと有馬などは兵種が弓なので相性がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました