戦国布武 大谷の重傷について

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

今回は重傷について簡単ではありますが、考察したいと思います。考察というほどの大したものではないですが・・・

考察しようと思ったきっかけは大谷吉継の兵種をどうしようかと思ったからです。

大谷の兵種でよく見かけるのは陰陽師ですが、弓騎兵も見かけます。

弓騎兵の歩兵・弓兵に+50%が重傷ダメージに入るのか、陰陽師の計略+20%の効果はどれほどの違いを生むのかそこが急に気になったので簡単ではありますが、実験をしました。

いろいろ実験してわかったこと。(データ分析をよく知らない文系のまとめですのでご容赦を)

実験結果をつらつら書いていくと途方もない量になるので割愛(興味がある方がいるようでしたら載せます)し、結果のみを書いていきます。

・重傷のダメージは付与した際のダメージを持ち越し

どういうことかというと、付与するごとにダメージ計算が行われ、1回目100ダメ、重ねて2回目付与した際95ダメなら、100+95=195となる。2回目も問答無用で100ダメではなく、乱数でばらけ(基本ダメージは±20%ばらけるとかなんとか)、単なる倍々ゲームではない。

・相手の防御を無視している?

これは確信があるわけではなく、実験結果からそうではないかと思われるだけですが、計略防御の高い秀吉(約900)、普通の光姫(約600)、低い南部(約200)で戦わせてもダメージに大きな差は感じられなかった為(実験回数が少なく秀吉の場合だけ低いダメージが偏ったり、逆に南部に高いダメージが偏った可能性はあります)そうではないかと思う。では、どのようなダメージ計算が行われているのかといわれると分からないことが多いです。いろいろ調べましたが、詳細に書いてあるページはなかったです。

おおよそのそれっぽい計算は計略攻撃におよそ5.5%(0.055)したものを基本ダメージとして、天賦等のダメージ+が計算されている??ような感じがする。全部で30回くらい試したがよくわからなかった。確定ではないのであしからず。

・当然ながら計略攻撃がダメージ計算に適応されている。

装備等を外して、計略攻撃を下げたら、ダメージも下がったので、間違いなくダメージ計算は計略攻撃に依存している。

前と前後するが、 重傷は物理or計略の50%のダメージですが、大谷は計略攻撃の値で計算している。物理の値が入っているとしたらダメージの振れ幅が少なすぎる為。

・兵種の効果はある。

弓騎兵の特定兵種へのダメージアップは適用されている。相手の後列に弓もしくは歩兵がいるなら陰陽師より間違いなく火力が出る。後列によくいる当該兵種で言えば、長弓手、薩摩兵、薙刀あたりが多いかな。次点で赤備、内藤くらい?

最後に、いままで陰陽師を使用していたが、猿飛佐助の甲賀騎馬隊の餌食になりやすいのでどうしようかと思っていたのと、江姫を完封する島津を倒すため弓騎兵にしてみようかと思います。ただ前列の騎馬率が高くなる・・・

もうすこしいろいろ調べてみようと思いますが、今回はこの辺にしておきます。こうじゃないかということがありましたら是非教えてほしいです!

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました