戦国布武 侍大将・小史 勝てない場合

スポンサーリンク

どうもぷれです。

ブログの検索ワードを見ていると「侍大将 勝てない」や「小史 勝てない」といったワードが必ず出てきます。

勝てないと面白くないですし、勝ちたいですよね。侍大将や小史前半あたりは走り出し直後みたいなものでここでつまずくと長続きしないですし。

目立った攻略サイトもないですし、なかなかどうしていいかわからなくなる時期が来ると思います。

というわけで、勝つ方法をお教えします。

というサイトがあったらそれはガセサイトといっていいでしょう。

まあ、大量に課金すれば勝てるようになります。

でもここに来たかのほとんどの方は課金していない、もしくは課金したくない方だと思います。

というわけで、今回はそんな方向けに簡単ですが、書いていこうと思います。

割と基本的なこと↓

実際のところ官職に応じて進化上限やレベル上限が決まっているので、課金だろうが無課金だろうが、しっかり育成すれば同じ土俵で戦えます。

勝ち負けにつながる要因としては、選手層の厚さと装備の差が大きいのではないかと思います。(武魂量は当然のことながら)

1軍でいい勝負しても2軍以降で負ければじりじりとやられてしまいます。無課金で順当に進んできた方は2軍部隊が緑や青、もしくはあまり育成されていない橙武将で構成しているのはないかと思います。

強い方は2軍以降もしっかり育成しているのでそこで差がつきます。

じゃあどうすればいいの?となると思いますが、これは地道にログインして毎日功績をこなしていくしか近道はありません。

次に、そもそもしっかり進化させた1軍で手も足もでない場合、装備差が大きい可能性があります。

侍大将であればそこまで大きく差がでることはないとは思いますが、、、上の官職では専用武器や名馬での差が大きく影響してきます。

専用武器や名馬は無課金だとなかなかそろわないので無理して揃えようとするよりも橙武器を最低でも1軍分揃えた後に手を出すといいと思います。

部隊編成に関してはこちら↓

小史帯なら紫武将でも十分通用しますので、育ててない橙武将を使用するくらいなら紫武将を使用したほうがいいです。ちなみに小史の場合、橙武将を☆3にするには7000武魂が必要ですが、紫武将を☆4にするには3250武魂ですので、同じ量があれば2体育成できます。

おすすめの紫武将についてはこちら↓

いろいろ書きましたが元も子もないことをいうと、まず、勝てないのはしょうがないといってもいいです。

調べてきてくださった方の主君レベルがわからないのですが、とりわけ小史後半は居座り組もしくは、大史等の上の官職からおりてきている方が多くいるため、順当に進んだ方にとってはかなり厳しい環境となっています。ですので一番いいのはとっとと上の官職に行ってしまうこと。勝てないのでは?と思うかもしれませんが、意外と官職の前半は下の官職の後半より弱いことが多いです(あくまで個人的な感想)。キルミーの方などを倒していけばすぐに上がれると思いますので頑張りましょう。

一応対策を書いておきます。たいした対策ではないですが、、、

居座り組に対する対策ですが、開幕すぐ動いて5城以上確保がおそらく一番有効な方法です。

居座り組は石高を常に気にしているので石高を増やしたくないことが多いです。

5城以上にすることで、攻められるリスクを軽減、かつキルミーを誘うことができます。

上の官職からの降格組に対してですが、これは無理です。

例えば小史と大史を行ったり来たりしているプレイヤーは石高にこだわりがあまりないことの方が多く、昇格してもまた負けて降格すればいいと思っています。

その場合は勝つのは厳しいです。狙われたら諦めましょう。

自力で勝つのが難しい場合、積極的に同盟を持ちかけるのも一つの手です。

その際、注意が必要なのはできるだけ無言で同盟申請しないこと。

初心者の方だと無言で来ても気にせず承認するかもしれませんが、ある程度経験を積んだ方だと承認してくれません。

なぜかというと、無言で申請してくる方が信用ならないからです。

同盟は一度結ぶと解約紙という貴重なアイテムがない限り解消できません(もしくはどちらかが滅ぼされる)。なのでとりわけ統一を目指している方は同盟選びに慎重です。

外交も戦いのうちなので有効活用しましょう。

参考までに現在小史で使用している部隊↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました