【RoK-万国覚醒-】失敗しないための備忘録 ~最初の文明選び~

スポンサーリンク

初めて2か月が経過し、戦力はおよそ600万になりました。

今回はこれから始める方に向けて、自分の失敗や経験を備忘録的な感じで纏めておこうと思います。

今回は文明選びです。

ライキンでは開始時に日本や中国、ドイツといった文明を選ぶことになります。

この文明は全部で11個あり、どれがいいのか迷うと思います。

ちなみに私は最初ドイツを選びました。

理由は簡単!強そうだから!!

特に迷うことなく、ドイツにしましたが、あまり良くない選択でした。

さて、この最初の文明というのは実はかなり重要なのです。

なぜ重要なのかというと、

それぞれの文明には固有のバフ(良い効果)があるからなのです。

この固有のバフの恩恵が序盤向けなのか、終盤向けなのかが各文明によって分かれるので、最初の文明は序盤に恩恵のある文明を選ぶのが吉です。

多くの人は、序盤に恩恵がある方がいいと思いますが、大器晩成型が好きだから終盤に恩恵のある文明を使う!という方もいるかもしれません。

でもちょっと待ってください。

この文明、実は後から何度でも変えることが可能なのです。

変えるのは少し大変ですが、最初に選んだものが最後まで変えられないわけではないので、終盤が近くなれば終盤に有利に働く文明に変えればいいのです。

ですので、最初の文明は序盤に有利に働く文明を選びましょう。

では、どの文明が序盤に有利なのかといいますと、「中国」になります。

「中国」のもつ固有のバフは、
・建築速度+5%
・行動力回復+5%
・全部隊防御力+3%

となっており、いずれも序盤に欲しいバフとなっています。

なぜ序盤に欲しいバフなのかは↓を参照してください。


また文明を選んだ際に仲間になる初期指揮官の孫武はエピック最強といわれる指揮官です。

バフだけでなく指揮官も優秀なので、こだわりがなければ最初は「中国」で始めるのが良いと思います。

次回は序盤の進め方について書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました