【RoK-万国覚醒-】失敗しないための備忘録 ~序盤の進め方

スポンサーリンク

今回は序盤の進め方について書いていきます。

建築・軍事関係

どこまでが序盤かは人によるところがあるかとは思いますが、ここでいう序盤はT3を作成するところとします。

さていきなり出てきた「T3」ですが、これは兵のグレードみたいなものです。

このグレードは(T1<T2<T3<T4<T5)の順で強くなっていきます。(T5は相当先です。無課金なら1年くらいかかる?もっとかも)

例えばおなじ歩兵10000を用意したとしても、自分がT1のグレードの歩兵で相手がT2の歩兵だった場合、まず負けます(よほど指揮官に差がない限り)。

戦闘では最低でもT3の兵を求められることがほとんどなのでこのT3の兵を作るのが序盤のゴールだと思います。

というわけで序盤の進め方です。

序盤はひたすら政庁のレベルを上げましょう。

T3を作るには学院での研究が必要なのですが、政庁のレベルを〇以上にしなければ学院のレベルがあげられず、T3の研究ができないのです。

政庁のレベルを上げるにはそのほかの建物のレベルを条件まであげる必要があるのですが、建築することがたくさんあるので、1分1秒も無駄にはできません。

そこで役に立つのが、おすすめ文明でもある中国なのです。

建築時間短縮の固有バフを持っているので、同時に始めた他の人よりも早くT3を作れるようになります。

さて、T3を解禁していく兵種の順番ですが、歩兵もしくは騎馬が良いと思います。

中国で進めるなら孫武が歩兵を得意としている指揮官ですので歩兵をおすすめ。

ちょっと(?)課金して源義経を育てるなら騎馬がおすすめです。

弓兵は序盤ではいまいち活躍できないので、上記2つが終わってからで大丈夫です。

攻城は時間と資源に余裕がある時でいいです。

指揮官育成・その他

序盤の指揮官育成ですが、個人的には採取系の指揮官の育成を優先したいところです。

採取系の指揮官ですが、

・ガイウス・マリウス

・コスタンツァ

・シャールカ

・エクスプローラー

この辺が簡単に手に入る採取系の指揮官になります。

採取系の指揮官を育てることで、建設や研究に必要な資源をより早く、より多く採取できるようになります。

当然戦闘用部隊も必要になりますが、基本的に最初に選んだ文明の指揮官を育てればいいと思います。

最初に選んだ文明の指揮官はスキルが上げやすい為、わりと 早期に強くなります。

その他に、宝石は基本つかわないでおきましょう。金鍵をしたくなる気持ちもわかりますが、イベント等で比較的簡単に手に入ります(金鍵で必ずいいものが出るとは限りません)。宝石は幸運のルーレットというイベントで使用することをお勧めします。

幸運のルーレットではリチャードという超絶優秀な指揮官を手に入れられるかもしれない貴重なイベントです(リチャードはこのルーレットでしか手に入らない)。

その為、このルーレットに蓄えた宝石をつぎ込んでリチャードを入手・育成できれば一気にあなたの部隊は一線級の部隊に生まれ変わります。

こんかいはこの辺でではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました