ApexLegends【Ver1.1.1】が来て早くも2週間が経過 現環境を考察してみる

ApexLegends
スポンサーリンク

どうもぷれです。

Ver1.1.1のアップデートが来てはや2週間が経とうとしています。早いものです。

ではそのアップデートにより環境がどのように変わったのか自分の経験をもとにまとめてい見たいと思います。

~レジェンド関係~

強化のあったジブラルタルとコースティックですが、アップデート以前に比べ見かけることが多くなったように思います。

とりわけジブラルタルは”よく見かける”といえるほど見かけます。

地味ですがパッシブスキル”鉄壁”やアームシールドの耐久上昇はかなりの強化だったといえます。

とりわけアームシールドは使える水準といえるレベルになっており、たしかに堅くなったと実感するほどです。とはいえヒットボックスのデカさもあり、堅すぎるというほどではない丁度いいくらいになったように思います。欲をいうなら15%軽減くらいでもいいくらいかなと思う。

コースティックに関しても毒ガスダメージの増加はかなりの脅威で、ガスの中を突っ込むのをためらうようになったし、ガスでのノックダウンをよく見かけるようになりました。使い方次第ではありますが、市街地や籠城戦で以前よりもキルしに行ける性能になりました。アルティメットの飛距離アップはあまり実感はないです。

あくまで噂ですが、ミラージュの強化が来るとか来ないとか。ライフラインに弱体化が来るとか来ないとか。

少しずつバランス調整されレジェンド間格差が減るといいですね。

とはいえやはりよく見かけるようなレジェンドは「こいつがいたらなぁ~」と思うようなレジェンドばかりなのでそうそう牙城は崩せないとは思いますが・・・

~武器関係~

ウイングマンはかなり減りました。かくいう自分も使わなくなりました。デフォルトで4発は少なすぎる!リロード頻度が増えた分連戦により不向きになったので、終盤ではほとんど役に立たないと思っています。

その代わりにロングボウが猛威を振るっており、みんな使ってんじゃん!って思うほどよく見かけます。とりわけ連射速度の上昇が効いており、不用意に体を出すとすぐにノックダウンまでもっていかれます。

スナイパーライフル全体の底上げもあってか、以前より遠距離での戦いが増えたように思います。というか遠距離相手に容易に詰めることができなくなり、遠距離相手は逃げるor遠距離で応戦する、しかなくなりました。なので、高台をいかに取るかがより重要になったと思います。

スピットファイアは以前見かけます。終盤のデスボックスのほとんどに入っているように思います。弱くなったとはいえやはり、弾数こそが正義です。

現環境ならR301・R99のRシリーズで揃えるか、ロングボウ+プラウラーorスピットファイアで揃えるのが強いように思います。

またアップデート後ゲーム音に関する不具合が出ているように思います。今後修正されるといいな

こんな感じでアップデート後の環境でした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました