~働かなくてもいい生活を目指して~投資信託を始めるなら楽天証券がおすすめ!

スポンサーリンク

どうもぷれです。

将来の資産形成の為に投資信託を始めたい!

でもどこの証券会社がいいかわからない!という方には楽天証券がおすすめです。

~前提条件~

楽天銀行とマネーブリッジの設定をしておく。

毎月3000円積み立てる。

以上のことをするだけでお得に投資信託が行え、かつ楽天銀行を有効に活用できます。


楽天ハッピープログラム

肝となるのは楽天ハッピープログラムです。

まず楽天ハッピープログラムとは何か

画像のように楽天スーパーポイントの獲得倍率が3倍!さらにATMや振り込み手数料が無料になるというお得なプログラムです。楽天のいうとり使わないともったいない機能です。

ハッピープログラムには以下のようにグレードがあります。

最初はベーシックから始まり、銀行の残高か銀行の取引件数に応じてグレードが上がり、一番上のスーパーVIPになると上記のような特典が得られます。

この仕組みをフルに使うのにマネーブリッジと投資信託3000円積み立てが必要となるわけです。

ちなみに私もスーパーVIPです。残高とともに載せておきます。

スーパーVIPになる条件の1つである、残高が300万円以上はご覧の通り達成していません。桁が2つほど足りないです。

ではなぜスーパーVIPになっているのかというと、もう一つの条件である取引を30回件を達成しているのです。


マネーブリッジ × 100円投信

取引件数なのですが対象となる取引しか対応していません。

宝くじを30口(1口×30回)でも達成できると思います。

しかし、宝くじを買うという行為は当たればいいですが、当たらなければただお金をどぶに捨てる行為(社会のために使われますが)で、自身の資産形成にはためになりません。

そこで登場するのが投資信託です。

楽天証券では100円投信というものがあります。

これは何かというと、投資信託を100円から買い付けることができるサービスで、限られたものになりますが、たったの100円から投資信託を買うことができます。

察しのいい方はもう気づいたかもしれませんが、そうこの100円投信を30回買い付けることこそが対象件数としてカウントされ、スーパーVIPになることができるのです。

よし!じゃあ30回買うぞ~と思ったそこのあなた少し待ってください。

まだ使っていない機能があるじゃないですか。

そうマネーブリッジです。

この取引件数は楽天銀行での取引件数です。楽天証券で何本かってもカウントされません

ここで登場するのがマネーブリッジです。

マネーブリッジとは簡単に言うと、楽天証券の口座に余力(お金)がないときに、銀行から必要なお金が出ていくという機能です。

私は楽天証券にはお金を一切入れていません。そのため、100円投信の購入資金は楽天銀行から落ちていきます。

このマネーブリッジを使用した投資信託の買い付けが、現状取引件数としてカウントされるのです。

ハッピープログラムに登録して、マネーブリッジを使用して投資信託を30本買い付ける。たったのこれだけで、300万円相当の優遇が受けられる!お得じゃないですか??

副作用的ですが、取引1件ごとに楽天スーパーポイントが1ポイントもらえます。これにスーパーVIPならポイントが3倍になるので、3ポイントもらえます。30取引なので合計90ポイントももらえちゃいます。3000円で90ポイントなので還元率3%!!お得ですね~

実際の取引結果はこんな感じです。


注意点

しかし、これには注意するべきことがあります。

重要なのは30回の買い付けですが、1日ですべて買ってはいけません。

1日の上限は15件なので、何日かに分散させて購入しないといけません。できれば3日ほどは開けておいた方がいいです。

というのも今年のGWのように連休が長くなると証券市場が休みになるので、その分買い付けの予定も遅れていきます。すると1日や2日しか開けていないと、買付日が同じになり15件をオーバーした分損します。なので、3日以上は余裕をもって買い付けるといいと思います。

あと、当然ですが銀行には買い付けに人ような分のお金は用意しておきましょう。ただ楽天さんから購入日が近くとメールでいつ買い付けするのかを教えてくれます。親切ですね~

こんな感じで、楽天証券と楽天銀行をお得に使っていきましょう!!ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました