戦国布武 リセマラの必要性

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

スマホゲームにおいてゲームを有利にするのは強いキャラです。そのため何度もリセットをして強いキャラを引くリセマラをやる人も多いのではないでしょうか。

では戦国布武ではそのリセマラが必要なのでしょうか。

結論からいうとリセマラはしなくてもよい。ということになります。

なぜリセマラが必要ないのかその理由を書いていきます。

まずは戦国布武において序盤は低レア度の武将とりわけ緑武将が強いからです。

これはほかのゲームとは違いキャラの基本ステータスだけではなく進化によって得られる天賦が与える影響が大きい点にあります。

緑武将でも進化をさせていけば橙武将に勝つことができます(序盤は)。橙武将の真価は後半になるにつれ発揮されるので序盤に無理してリセマラをする必要はないと思っています。

さいごにリセマラをするには時間がかかる点です。

確実に橙武将を手に入れるには7日ログインボーナスのチケットが最短です。ランダムで橙武将がでるのでこれのリセマラをするくらいなら毎日コツコツ進めた方が強くなれます。

確実ではないものの 1日1回無料で 特別登用というものが引けます。

リセマラをするとしたこちらを目指すことになると思います。

しかしチュートリアル自他が長いのでリセマラ中に飽きてしまうのではないかと思います。

さらに橙武将の出現率自体が低く、出るまでリセットをするのは効率が悪いです。

コツコツとゲームを進めていくのがシンプルに強くなるコツなのではないかと思います。

ちなみにリセマラをするなら大当たりは江姫だと思います。

自身の耐久性能が高いうえに後列に動揺は鬼畜すぎます。激励もちと組み合わせると相手の後列にほとんど仕事をさせなくします。

そのほかだと豊臣秀吉や明智光秀、斎藤道三、黒田官兵衛といった武将が強いと思います。

秀吉は神速による2回行動により、スキルの発動が異常なまでに早くなるので暴走機関車のような働きをします。

道三は相手を削りながら自身を回復するので生存能力が高いです。防御面も優れています。

光秀や官兵衛は攻撃的なスキルが持ち味です。強化していくにつれえげつない火力をたたき出してくれます。

ちなみにわたしはどれも持っていません・・・欲しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました