戦国布武 足軽大将~侍大将 部隊編成を考えてみる

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

私の戦国布武の記事の中で一番閲覧数が多いのが、足軽大将~侍大将で使用している部隊の紹介でした。

多くの方が手持ちの武将がそろっていない序盤の部隊編成に悩んでいるのではないかと思います。

基本的には★5にした緑武将での運用がおすすめですが、使える緑武将は限られています。

その中で頭一つ抜け出たいという思いが多くの方にあるのではないでしょうか。

というわけで今回は使えそうな部隊編成の一例を考えてみたいと思います。

そういえば先日のアップデートで武将の評価から当該武将を使った部隊編成をシェアする機能が追加されていましたのでそちらを参考にするのもいいかもしれません。とはいえ持っていない武将も多いと思いますので手持ちで代替となる武将がいるかなどを加味してみるのもいいかもしれません。

はじめに

さて部隊編成ですが、青武将は★が最低でも2まで降ってあることを前提としています。紫武将は保有の有無がわからないので青武将を軸としています。また6人編成だけではなく、数人の組み合わせといった編成も紹介できればとおもいます。

さいごに断りとして、私はまだ小史です(あと石高100ほどで大史になりますが)。もっと上の官職の方が見ればそんな編成は間違っているといった指摘があるかもしれませんし、人それぞれの理論があるかとは思います。

ですので、あくまで参考程度に考えていただければと思います。緑や青武将ならおいおい副将として使ったり攻城や防衛といったこともこなすことができるようになるので、いろいろ試してみるのもいいと思います。

ただ一軍を決めたらその部隊を優先して育成しましょう。満遍なく育てても相手の一軍に匹敵する部隊がいなければいずれ滅ばされますので。

また青武将に星を振るくらいなら紫や橙にという意見もあるかとは思います。確かに後々のことを考えると紫や橙武将に星を振るべきだとは思います。しかし、今勝ちたい、今勝てないと楽しめないというのもあるとは思うので今回は青武将を中心に考えています。おすすめの部隊編成は手持ちの武将次第になるので人それぞれです。

さて、さいごにといいつつダラダラと書いてしまいましたが早速紹介していきたいと思います。

一点突破型

前列:南海坊天海・丹羽長秀・京極高次

後列:石川数正・鳥居元忠・真田信幸

元忠に己の身を削りつつ頑張ってもらう部隊です。元忠は自傷というデメリットがありますが、単体250%という飛んでもない火力があります。

侍大将になると解放される兵種を内藤隊にすることで騎馬・歩兵に対しての与ダメージが50%増えるのでさらに高火力になります。相手の部隊を調査し、当該兵種の正面に元忠を配置し、確実に一人ずつ葬っていきましょう。

自傷ダメージがあるので、天海で後列回復+数正の火力上げに努めます。

信幸のスキルが発動し激励がつけば毎ターン元忠のスキルが発動するので相当な火力が出ると思います。

長秀は奮闘バフ要因です。あまりいなくてもいいような気がしますが。

高次は前衛の要としての頑張りを期待します。

将来的には全く別の一軍を作る必要が出てくるとは思います。この中で追々まで使えるとしたら天海くらいでしょうか。

その他候補:

本多忠勝⇔元忠
前田利常⇔数正
浅井長政⇔信幸
松倉右近⇔高次
なにかいい武将⇔長秀
手持ちの武将次第で変えてみてください。

後列特化型

前列:天海・高次・信幸

後列:出浦・鈴木重朝・筒井順慶

出浦・鈴木を主体とし、後列への攻撃に力を入れた部隊編成です。後列は高火力、低耐久の武将が多いので先にそちらを片付けようというコンセプトです。後列回復の手段が乏しいというのも大きく、割と刺さるのではないかと思います。

出浦は割と有能で小史でもたまに見かけます(一軍としてではないですが)。

一応前列後列ともに回復ができるので耐久性も高いのではないかと思います。

その他候補:

右近⇔高次
鈴木⇔計略武将(光秀や村重)
浅井長政⇔信幸 長政は後列に

まだまだあるとは思うのですが、今回はこんな感じでしょうか。実際の使用感はわかりませんのであしからず。

組み合わせ

次に組み合わせですが、以前にも紹介しました

・津軽・森岡・兼平(連携により回避とダメージ+20%が発動します)

の他に有名どころだと

・馬場・内藤(連携により物理防御が高くなります。)があります。個人的な使用感はいまいちでしたが。

そのほかにちょっと考えてみて面白そうだったのが、

・丹羽長秀・安国寺恵瓊・兼平・鳥居(奮闘と高揚による通常攻撃の強化)

ですね。ちょっと試してみたいと思うのですが、いかんせん兼平以外は強化していおらず武魂も余裕がないのでためせません。どなたか試してみてほしいです。兼平と鳥居は攻撃力の高さもさることながら、会心がついている点で採用してみました。高揚でも会心が上がり高確率で会心が出るんじゃないかと思います。ちなみに会心は回避ができませんので結構強いです。奮闘は物理攻撃大アップですので火力アップにつながります。自分はあまり詳しく知らないのですが、力戦と奮闘は重複するのでしょうか。するのであれば森岡を追加で入れると力戦と奮闘が付与されます。

というわけ今回は部隊編成を考えてみました。手持ちがわかれば考えようがあるんですがなかなか難しいところです。

ではこのへんでではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました