戦国布武 降伏について

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

今回は降伏について書いていこうと思います。

降伏についてですが、降伏する方法は以下の通りです。

・1550年になる。

・特別なアイテムを使う。

1550年ですが、開戦が1520年ですので30時間後になります。少なくとも丸一日は降伏ができません。

降伏したい場面はいくつかあると思います。

・石高を下げたい。
小史や大史、それ以上の官職での石高調整のため。

・何かしらのイベントがあり、それに参加したい。
週末イベントや限定イベントに参加するため。

・相手が強すぎて勝ち目がないので早々に次の戦局に行きたい。

・フレンドに誘われてそちらに行きたい。

などなど色々な理由があるかと思います。

30時間待てない場合は特別なアイテムを使用すればいつでも降伏できます。

そのアイテムとはズバリ!!【白旗】です。

このアイテムの主な入手方法は週末イベントの引き換えか、闇市での購入になります。画像は週末イベントの交換所(楽市楽座)のものです。

正直このアイテムを購入するくらいなら他のことに小判等を使用したほうが断然いいのです。一回だけ使用しているのを見たことがありますがほとんどだれも使用していないと思います。

追記)

官職が上に上がるにつれ使用している方を割と見かけるようになりました。かくいう自分も1城残しとかされた時にどうしてもキルしてくれないときに使ったりしています。

どうしても降伏したいという方は降伏ではありませんが、どなたかに倒してもらうという方法があります。

チャット画面の現局や直接プッシュ通知(ほとんどないとは思いますが)で倒してほしい(Kill me Pleaseが多いかな?プレイヤーは日本人以外もいるので倒してと単に書き込む人が少ないイメージ。ぱっと見、日本人しかいないときは倒してくださいが多い)と書き込むのです。

こうすれば近くにいる且つ倒したいプレイヤー(石高・クエスト・宝箱等が欲しいプレイヤー)が倒してくれることがあります。

倒してくれないこともある点には留意しておきましょう。

そのほかだと勢力を拡大しているプレイヤーに突撃してヘイトをためるという方法もあります。

勢力拡大しているなら何もしなくても倒してくれるとは思いますが、たまに1城だけのこして放置されることがありますのであえて突撃することできれいに踏みつぶしてくれることがあります。

最後に降伏のデメリットは石高が下がることだけですので、特に心配する必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました