戦国布武 今後追加されそうな武将を予想 その1

スポンサーリンク

どうもぷれです。

かなりのペースで武将が増えている戦国布武ですが、まだまだ戦国武将はたくさんおり有名な武将も残っています。

というわけで今回はいずれ出てくるであろう武将を予想?したいと思います。

今回は中・九地方です。

高橋紹運

予想

大友家

レア度:SR

ステータス:物理よりか?

スキル:死線もしくは不屈が絡むスキルではないか。単体死線(不屈)か縦列や前列死線(不屈)かわからないけど。仮に単体死線(不屈)なら、スキルターン②で敵縦列に80%の物理ダメージ+自身に死線(1ターン)とかかな。複数に死線ならスキルターン②で敵後列に混乱(2ターン)を付与し、味方前列に死線(不屈)(1ターン)を付与。とかかな。死線(不屈)は運が絡むけど最強のスキルだと思ってるけど、現状あまり使用されてない(覚醒とかではあるようですが)イメージ。

天賦:前衛向きのものがきそう(ダメージ軽減等)

☆1:計略防御+50%、☆2:回避+15%、☆3:兵数+20%、☆4:ダメージ軽減+20%、☆5:計略ダメージ軽減+30%

蜂須賀とかよくある感じの紫壁武将と同じにしてみました。こうしてみると物理防御より計略防御の方が高いのか。それなら計略ダメージ軽減を物理にしたらいいかも。

連携: 戸次 鑑連 (or立花道雪)(見破り+20%)、大友宗麟(ダメージ+20%)、立花宗茂(後述)(ダメージ軽減+15%)

人物像(歴史専門じゃないから多少ちがっても許してください。あとかなり簡潔にまとめてます。)

秀吉から「乱世の華」と褒めたたえられるほどの忠誠心と生き様をもった武将。

当時衰退の一途であった大友家に残り最後まで主家の為に戦い玉砕(岩屋城の戦い)。当時裏切り、寝返りが日常茶飯事の世において、最後まで主家に対する恩・仁義を貫き通した。

他にも、婚約相手が疱瘡(天然痘とよばれ、死亡率が高く、死ななくても顔や体中にあばた(水ぶくれのような跡?といえばいいのかな)を残す病気)にかかった際、相手方から婚約を破談にしてほしいといわれた際に、見た目じゃなく心に惚れたので問題などないと答えたとの話も残っている。

立花宗茂

予想

立花家

レア度:SSR

ステータス:がっつり物理寄り

スキル:本多忠勝や立花道雪のように短いスキルターンから物理ダメージを与えそう。シンプルに敵後列に90%の物理ダメージとか?バフやデバフのないシンプルな感じになりそう。

90%の物理ダメージってみると弱そうだけど、忠勝が単体150%の物理ダメージ+混乱、道雪が縦列にのダメージ+自身に混乱なのでそこまで低くはないと思う。後列は物理防御が低くて、計略防御を高くしているイメージなので割とダメージは出そう。浅井長政の激励と組み合わせるとやばい火力出そう。あと最近火力が全体的に上がってきてるのでこれ以上インフレしないためにもこの程度に。

天賦:最近は火力もりもりのものが多いのでそれに倣う感じかな。

☆1:物理攻撃+18%、☆2:会心+45%、☆3:ダメージ+25%、☆4:物理ダメージ+27%、☆5:ダメージ+25%

ガッツリ攻撃に振った天賦を予想。それかどこかにダメージ軽減系を入れる感じにするか。

連携: 戸次 鑑連 (or立花道雪)(見破り+20%)、立花宗茂(後述)(ダメージ軽減+15%)

人物像(歴史専門じゃないから多少ちがっても許してください。あとかなり簡潔にまとめてます。)

戦国最強と讃えられる猛将。高橋紹運の長男。伊達政宗や真田幸村と同い年とされるが詳細な生年月日は不明。

秀吉に「東の本多忠勝、西の立花宗茂」といわれるほどの武勇を誇る。

強いといわれるわりにすごい逸話とかないのが気がかり。本多忠勝なら「生涯戦うこと57度、されどかすり傷一つ無し」とか、どれだけの兵でどんだけを倒したとか、クマを素手で倒したとか、なんかすげーっていうような話がない(探せてないだけ?)。

ただ、朝鮮出兵の際に鬼将軍と呼ばれたり、小早川隆景いわく「立花家の3000は他家の1万に匹敵する」といわせたり、とりあえず、かったことは間違いないみたい。

だいぶ雑な感じですが予想してみました。

新年のあいさつでは戦国以外の武将も出るとか書いてあったように思いますが、まだまだ戦国武将は良いのがいますよ運営さ~ん。

最近では姫若子(長宗我部元親の幼いときのあだ名)とか出てきてますし、同一人物のバラエティがどんどん増えそうですね。

とまあ今回はこのへんで、ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました