戦国布武 部隊編成の考え方

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

今回は割と原点に返って、そもそもどんな感じで部隊編成すればいいの??ってところから考えたいと思います。

※注:あくまで、個人の考えです。つたない文章です。

1.火力は集中させよう

このゲームでは兵数が減っても攻撃力が変わりません(戦闘進入時のみ兵数によるデバフあり)ので、満遍なく削るよりもピンポイントに火力を集中させた方がいいです。

たとえば画像のような部隊配置をするより、

このように淀殿と官兵衛を同じ列に配置したほうが同じ縦列に火力を集中させることができるのでいいということです。

他にも、前列にダメージを与えるスキル持ちがいるなら他にも前列にダメージを与えるスキル持ちを組み合わせる(後列もしかり)。よくあるのが、佐助と島津義久とかでしょうか。

2.部隊コンセプトを決める

どういうことかというと、物理パや計略パ、毒泉パ、後列から倒すパなど部隊としてどのような戦い方をしたいのかを決めるということです。

武将がそろっていない場合、物理や計略どちらかに寄せる際は奮闘や鬼謀といったバフをかけられ武将がいるかどうかで決めてもいいかもしれません。

毒泉パは序盤・中盤くらいだと結構強く、後半になるにつれ見かけなくなるように思います。毒泉パの強みは自身は回復しつつ相手にはダメージを与えるところにあります。

ただ毒泉を付与できる武将は限られているため、作ろうと思っても作れない可能性があります。

他にも長弓手を用いて後列にピンポイント攻撃したりする部隊もあります。

3.部隊合戦や友人挑戦を活用する

部隊合戦では自分の部隊同士で戦わせることができます。

色々試行錯誤してみて、自分の思った動きができるか、この武将思ったよりもかみ合ってないなどが見えることがあります。

より実践に近いかたちでみたいなら友人挑戦をしてみるのもいいかもしれません。挑戦したい友人から挑戦することができますが、友人が挑戦用の部隊を用意していないと挑戦できませんので、足軽大将や侍大将ではもしかしたらできないかもしれません。

4.他の人の考えた部隊を使用する(参考にする)

昔はなかったのですが、今では他の人が自分の考えた部隊を共有することができます。

軸にしたい武将を選択して、武将画像の下にある部隊編成から見ることができるので同じ武将を持っているならそのまま使用してみるのもいいですし、持っていないなら手持ちで代用できないか試してみるのもいいかもしれません。官職ごとに見れるので、上の官職ではどのような部隊が使われているのかの参考にもなります。

出たばかりの武将だとない可能性が高いので注意が必要です。

部隊編成がある程度決まったら、その部隊をまず育てましょう。 自軍最強をまず用意してから 2軍、3軍と順に育成していくのが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました