戦国布武 新規追加武将 

戦国布武
スポンサーリンク

どうもぷれです。

特異武将や姫武将なども追加されている昨今ですが、また新たに新規武将の追加が来ました。

今回追加されたのは以下の武将です。


それぞれ見ていきたいと思います。

石川五右衛門

大泥棒として有名ですね。

駒井高白斎と似たようなスキルですがこちらの方がデメリットが弱い?少ない?です。

天賦は計略に特化しており、かなりの火力が見込まれます。そのため後列安定ですね。

個人的に注目したいのが、連携です。猿飛佐助と百地三太夫と連携があります。

連携内容も回避と計略攻撃アップと申し分ありません。

それに、佐助:前列、三太夫:後列、五右衛門:全体と満遍なく高火力が与えられるので面白い火力が出るのでは??と期待しています。大友宗麟の鬼謀と合わせ、スキルターンを調整すれば1ターンで敵を潰滅も夢ではない??

兵種は大筒・傾奇・陰陽師と特殊兵種がそろっており、どれを選ぶかはかなり好みになりそうです。どれを選んでも問題ない兵種なのはうれしいところ。

序盤から強いかといわれると難しいですが、十分強い武将ではないかとおもいます。

今井宗久

堺の商人。

スキルは酒井忠次の回復版といった感じ。いぜん大谷が猛威を振る中ではありがたい後列安撫持ち武将。ただ2ターンというところが微妙。

天賦はスキルとかみ合わないような感じとなっており、回復へ注力するタイプを目指しているのか?後列ピンポイント回復は確かにあまり回復力がある武将が少なく、仙桃院(55%)や諏訪姫(20%)といった感じなので回復力を重視するなら選択肢に入るのかもしれない。できれば回避や防御系の天賦だったらまだ活用できたのにと思う。

連携は千利休と高山右近でともにダメージアップ。自身というより、味方をフォローする感じか。

兵種は傾奇・薬師となっている。ここからも回復に注力したい意向がうかがえる。どちらを選んでも問題ないとは思う。

正直なところ残念な感じがする。実際の使用感とかはわからないのでもしかしたら使えるのかもしれないので、使えなさそうとだけ書いておく。

高山右近

キリシタン大名として有名。

スキルは斎藤道三の物理版。弱くはなさそう。

天賦は物理火力アップがしっかりあり、火力も申し分ないのではないと思う。

連携は利休と宗久でともにダメージアップ。もし右近が計略武将なら利休のスキルとの相性も良くかなり使えるのでは??と思ったが残念ながら物理武将。宗久のスキルは回復で、自身も回復できるので正直回復過多な気がする。

兵種は弓足軽・長弓手となっており、弓足軽を選べば耐久寄りに、長弓手を選べば後列に負担をかけることができる。この辺は好みですが、長弓手は強い兵種ですので、こちらが良いかもしれない。

連携が残念ですが、能力的には結構使えそうな感じがする。序盤からでも十分活躍が見込めそうな武将ですが、後半は火力不足に悩まされそう。

今回はこのへんでではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました