【戦国布武】降格について

スポンサーリンク

どうもぷれです。

小史、大史あたりまでくると周りも強くなり、初めて降格するということが起こってくるのではないでしょうか。

そこで、今回は降格について書いていきます。

さて、早速降格することのデメリットですが、実はほとんどありません。

デメリットは降格前にいた官職の恩恵を受けられなくなるくらいです。

顕著なのが小史と侍大将です。

小史まで行くと1日に2回特別登用ができるようになりますが、侍大将に落ちるとその恩恵が受けられなくなります。

多くの方が気になるであろう武将レベルや進化、装備等はどうなるのかといいますと、当該官職の最大レベルにまで制限を受けることになります。

この制限は強制的にレベルダウンさせられたのではなく、また昇格すれば以前のレベルに戻ります。

ポケモンのランクバトルを想像すると分かりやすいかもしれないです。

100レべのポケモンを出場させても50レベル相当のステータスになってしまいますよね(え?しらない?)。それと同じです。

つまり、十分な力を発揮できない状態になっているだけなので、また進化させないといけないの?とかレベル上げしないといけないと?と心配する必要はありません。

意図したものではない限り、降格はまだその官職では通用しないということなので、心配せずにしっかりと自分にあった官職で武将たちを鍛えましょう。

簡単ですが、今回はこの辺でではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました